コラム

Column

院長による無料個別説明会と新見医師によるZoom初診外来開始

2020.10.16

トピックス

コロナショックは収まりませんね。プレコロナの時代は毎月、慶應義塾大学医学部の同級生である院長の大村伸一郎先生とさくらウィメンズクリニックの待合室で公開講座を行っていました。

毎月たくさんの方が、特に不妊治療をまだ行っていない方々に聴講していただきました。その時のダイジェストは動画でも見られます。

同級生ですので、公開される動画では語れないような苦労話や楽しい話を散りばめて、本当に実りある講演会を行っていたのです。

たくさんの方が、その講演会を聞いて、納得して不妊治療に進みました。 そんな楽しい講演会もコロナショックで中止となり、半年以上が経過しました。たくさんの方から「講演会の再開はまだですか?」という問い合わせをいただいているのですが、コロナの患者さんが講演会で発生すると、またコロナの患者さんに偶然に遭遇すると御参加の皆様にご迷惑をかけることがあるという事情で当院としては開催を逡巡しています。

そんな時に、院長の大村伸一郎先生が、「それなら、個人的に無料の説明会をやる!」と言い出したのです。僕は大村伸一郎君の応援部隊ですので、「もちろんOK、がんばろう!」となった次第です。

大村伸一郎先生はひとりでも多くの子供が欲しい方に子宝に恵まれて欲しいと心底思っています。そんな強い気持ちの表れが今回の無料個別説明会です。是非、僕の同級生の大村伸一郎先生に直に会って、その熱意を感じてください。火曜日と土曜日の18時から21時です。

そこで、僕(新見正則)もZoomでオンライン初診外来を行うことにしました。 大村伸一郎先生の個別無料相談会に参加できない方は、是非僕のオンライン初診診療(不妊治療)をご利用ください。できる限り患者さんの希望に合わせようと思っています。夜遅い時間でも週末でもできる限り対応します。ご相談で30分の時間を決めましょう。

オンライン診療は医療保険で認められた診療ですので、健康保険証を問い合わせフォームに添付してください。もちろん来院も大歓迎です。納得して、子宝に恵まれる作戦を練って、一緒に歩みましょう。さくらウィメンズクリニックには11人の医師と50人近い職員がいます。みんなで応援しています。(新見正則)